本部門のアクティブラーニング

本部門では、アクティブラーニングを、「データ・情報・映像などのインプットを、
読解・ライティング・討論を通じて分析・評価し、
その成果を統合的にアウトプットする能動的な学習」であると考え、活動を進めています。

特に情報コミュニケーション技術(ICT)を活用したアクティブラーニングによって、
学生自らがデータ・情報を整理して課題を見つけ出し、
その解決を目指して様々な視点から課題に取り組むことにより、
広い視野から問題に対応する能力を養うことを支援しています。